記事一覧

無農薬野菜を作ろう

無農薬野菜を作ろう!

無農薬・・・!?

無農薬低農薬を売りにした農作物が見直されて久しいですがそれらの商品はスーパーなどではとても高価で手軽に買う事はできないものです(すくなくとも私個人としては・・・
成長の過程にある子供くらいにはせめて「害のないものを口にさせてあげたい!」と思うのが親心。
「それじゃ、無農薬野菜を自分で作ろう!」って事で除草剤や殺虫剤を使わないで栽培を始めたところ、真夏の炎天下に草取り作業に追われたりせっかく出来上がった作物が虫食いだらけだったり・・・
トウモロコシなどは子供が期待していただけに非常にがっかりしました。

そこで・・・
自然の中の成分を有効に使い「天然の農薬」の作り方をアップします。
天然の成分をいかした薬剤なので当然自分の家庭菜園でできたものを「無農薬野菜」として友人・知人・近所の奥様にをあげられます。

免責事項
このページの内容はこのあくまで参考としてお考えください。
病害虫の発生、その他思わぬアクシデントについて責任を負うことが出来ません。
あくまで自己責任においてお試しください。このページの内容についてのお問い合わせはご遠慮ください

では、まいりましょう・・・

除草をしなくても大丈夫な作物もある

躍起になって雑草を取らなくても大丈夫な作物もあります。
ホウレンソウ等がその例です。
ホウレンソウは雑草がカブ元に生えると雑草を避けて縦に伸びます。
根元の雑草が株元に水や泥がたまるのを防ぎ病害を予防してくれます。

その他の雑草と相性の良い作物
コマツナ
ナス


それでは!

代表的な病害虫に対する自然農薬の作り方

思い立ったが吉日!
早速実践してみましょう!

アブラムシ・・・殺虫剤と考えてよい

用意するもの

作り方

使用方法

タバコ液

  • 一升瓶
  • タバコの吸殻50
  • 粉石けん


一升瓶に水いっぱいに入れる
タバコの吸殻を50本入れる
一昼夜置く
水に色が付いたら粉石けん20gを溶かしてガーゼで越す

噴霧器で散布

唐辛子ニンニク液

  • 唐辛子
  • ニンニク
  • 粉石けん

唐辛子とニンニクを55の割合で水1リットルに入れる
3
分間煮立てて汁を冷やす
若干の粉石鹸を入れる

噴霧器で散布

牛乳液

  • 残り物の牛乳

よく晴れた日に
噴霧器で散布


うどんこ病

用意するもの

作り方

使用方法

ツクシ液

  • ツクシの頭
  • 粉石けん
  • 食酢

A
ツクシの頭を乾燥し、紫の胞子と一緒に5~10g
一升の水で3分ほど煮込む
冷やして粉石けん5gを溶かす

B

食酢40ccと水1リットルを混ぜる

A
液とB液を混ぜ合わせる

うどんこ病やその他の病気に
5
日おきに2回噴霧器で散布

バクテリア・カビ菌

用意するもの

作り方

使用方法

備考

葉ネギ液

  • 葉ネギ 一掴み
  • 熱湯1リットル
  • 密閉のできる容器
  • 石鹸5g

A
葉ネギを密閉可能な容器に入れ
熱湯を1リットル入れる
蓋をして15分置く

A
液の2倍の水と石鹸5gA液に入れ溶かす

5日おきに2
噴霧器で散布

ウドンコ病
コクハン病
ナンプ病
サビ病
などにも効果がある


雑草や身近な花を混合して病害虫を予防してみよう!

季節によって雑草や花が違うように病害虫も季節によって活動する種類が変わってきます。
病害虫が活発に動いている時期に身近にある雑草や花を混ぜ合わせ病害虫を予防してみましょう。

主な病害虫と自然農薬処方箋
病 名 症 状 処方(いずれかの方法を試してみる) 備 考
ベト病 葉の表面に灰色~淡褐色の 草木灰 ツクシ液 スギナ・キンセンカ・ツクシ三種混合 ニンニク油 被害が大きいものは
病斑がでる (露のある時に2回) (4、5日おきに2,3回) (午前中) 引っこ抜いて焼く
5~6月の多湿、低温時に多い
エキ病 ジャガイモ・トマト・ナスに 草木灰 スギナ・キンセンカ・ツクシ三種混合 ツクシ・タンポポ・ハコベ三種混合 水で菌が伝染するので
多く出る (露のある時に2回) 排水をよくする
多湿、低温で発生。 連作をさける
広がりが早い
キンカク病 なす・キュウリなどの花や茎、葉に 草木灰 スギナ・ツクシ・タンポポ三種混合 畑を転地返しすると減る
綿状のシロカビが生えて腐食 (露のある時に2回) (20倍液を早朝) 連作を避ける
クロホシ病 キュウリ・キャベツなどに暗緑色の斑点 草木灰 ツクシ・キンセンカ・ハコベ三種混合 ゲンノショウ・カワラケツメイ・コギク三種混合
4月と9月に発生する (露のある時に2回) (20倍液を早朝)
コクハン病 多雨の時に白菜、玉葱などが葉先から 草木灰 ツクシ・タンポポ・ハコベ三種混合 排水を良くする
黒紫色になって枯れてしまう (露のある時に2回) (20倍液を早朝) 連作を避ける
モザイク病 アブラムシが媒介するウィルス病 草木灰 牛乳 トウガラシ・ピーマン液 ゲンノショウコ・オオバコ・ヒルガオ三種混合 寒冷紗などでアブラムシ予防
葉が縮れてデコボコになる (露のある時に2回) (20倍液を早朝) (10倍に薄める) (5日おきに2回) アブラナ科に多い
ナンプ病 根元が水浸状に変色してしおれて腐る 草木灰 ビワ焼酎 葉ネギ汁 ツクシ・ドクダミ・ハコベ三種混合 排水をよくする
害虫の食害で伝染 (露のある時に2回) (20倍液を早朝) (3倍に薄める) (2倍に薄め5日ごと2回) 大根・キャベツに多い病気
ウドンコ病 雨の少ない春と9月頃に多い 草木灰 ツクシ液 葉ネギ汁 タンポポ・スギナ・キンセンカ三種混合 エンドウ・かぼちゃ・ウリに多い
葉がうどん粉をちらしたおゆに白くなる (露のある時に2回) (50倍液を早朝2回にわけて散布) (早朝に散布) (2倍に薄め5日置きに2回)
イチョウ病 6~8月の湿度が高く 草木灰 消石灰 石灰・しょうのう タニシ・オカラ・スス
雨上がりの日中に (露のある時に2回) (50倍液を早朝2回に分けて散布) (一握り根元の土にかぶせる) (水に溶かして株元に散布) (潰して根元へ)
青くしおれたまま枯れる
アオガレ病 茎の中が褐色になり汚汁が出る 草木灰 石灰水 ツクシ・スギナ・タンポポ三種混合 病株は土と一緒に廃棄
下の方から徐々に枯れていく (露のある時に2回) (早朝、株元に注入) 土麹が効果がある
タチガレ病 育苗中、定植後に17度で低温多湿の時に広がる 草木灰 石灰水 スギナ・キンセンカ・タンポポ三種混合 連作を避ける
(露のある時に2回) (早朝、株元に注入) 種子消毒 ハブソウなどを前作に入れると効果がある
サビ病 5月、10~11月の 草木灰 ツクシ・スギナ・ハコベ三種混合 カワラケツメイ・ゲンノショウコ・コギク三種混合
低温多湿時に (露のある時に2回) (20倍液を早朝)
ネギなどに発生
フハイ病 高温多湿、窒素過多で発生 草木灰 スイカズラ・アサガオ・スギナ三種混合
貯蔵中に出やすい (露のある時に2回) (20倍液を早朝)
リンモン病 暗褐色の同心円状の病斑 草木灰 ニンニクマシン油
高温多湿の時に出る (露のある時に2回) (20倍液を早朝) (100倍に薄めて散布)
害虫名 生態 自然農薬の選択と防除法 備考
この色は予防を示す
アブラムシ 蟻が野菜へ運んでくる 草木灰 牛乳液 タバコニコチン アセビ液 寒冷紗が最大の防除
春・7~9月に大量発生 (朝露のあるうちに2回) (露が乾いてからの午前中) (午前中、葉の表裏) (左同) ニンニク・ショウガ・にら・唐辛子の混植
ウィルスに伝染させる
スス状の糞
アオムシ モンシロチョウの幼虫 草木灰 タバコニコチン液 ウィルススプレー アセビ・アサガオ・マリーゴールド混合 ガムテープにつけて取る アブラナ科野菜が好物
卵は黄色のトックリ状 (朝露のあるうちに2回) (夕方) (死骸をすりつぶす)
夏と秋に多い
ヨトウムシ ヨトウガの幼虫 草木灰 アセビニコチン液 ウィルススプレー 同上 同上 シャクトリムシのように動き糸を出してぶら下がる
成虫は黒茶一色がある (朝露のあるうちに2回) (夕方) (死骸をすりつぶす)
夜行性
ネキリムシ カブラヤガの幼虫 卵の殻 アセビ団子 ヘビジャクシ団子 ドクダミ・ウルシの生葉 アセビ・ヘビジャクシ・アサガオ・夏~秋の雑草三種混合 朝方切り倒した株の近くに小さい穴があるので掘ってみる
株元の石、土くれの下にいて (根元に置き少し土をかぶせる) (根元に1~2個) (根元に1~2個) マルチシートをかける
夜間根元を食害する
ハスモンヨトウムシ 成虫は羽に大小2つの斑点がある 草木灰 アセビニコチン液 ウィルススプレー アセビ・ニコチン・アサガオ三種混合 イヌザンショウ・ニコチン・ドクダミ混合 5日おきに2回散布
暗褐色で饅頭型の卵 (朝露のあるうちに2回) (午後) (死骸をすりつぶす)
昼夜食害
コガネムシ 幼虫は白い蛆虫で土中生息 草木灰 アセビニコチン液 アセビ団子 アセビ・ヒガンバナ・ノギク 果汁と佐藤のおとり罠を 病気伝染を媒介する
日中から輪を作るように食害 (朝露のあるうちに3回) (露が乾いてから) (粉にしてふりかける) 秋の雑草三種混合 畑の2~3箇所に仕掛ける 大根葉のおとり防除も効果的
ミニトマトを混植
テントウムシダマシ ナス・ジャガイモが好物 草木灰 アセビニコチン液 アサガオ・ヒガンバナ・オミナエシ 土手の雑草を住家にするので
成虫は星がたくさんある (朝露のあるうちに2回) (午後) 秋の雑草三種混合 土手の除草と防除もする
幼虫は灰色でトゲ状の毛
キスジノハムシ 成虫は体調2mm 草木灰 アセビ団子 ニンニク液 ミニトマトの混植
羽に黄色の斑点 (朝露のあるうちに2回) (根元に1~2個) (匂いでよりつかない)
大根・カブなどに多く
幼虫は根、成虫は葉を食害
ズイムシ 幼虫がスイートコーンの茎の中を食い荒らす 草木灰 アセビニコチン液 茎の中に入る前の防除
(朝露のあるうちに2回) (早めに2~3回散布)
タネバエ 幼虫が種や根を食害 アセビ団子 菜種油 ニコチン入り発酵固形肥料 レンゲ・ツバキ・アセビ 酢で種子消毒
未熟糞尿きゅう肥を入れると発生 (元肥に加える) (追肥の油カス液肥に混合) (追肥) 雑草三種混合
ハモグリバエ 小さな黒いハエ 草木灰 アセビ液 病気を媒介させる
野菜の液を吸う (朝露のあるうちに2回) (午後)
幼虫は葉茎の中で食害
ハリガネムシ 大根・にんじん・キュウリなどの根を字を書いたように食害 米糠一握りを途中に入れ5日後に取り出す(おとり) アセビ団子 イヌザンショウ・ハッカ液 ハブソウ輪作 天地返しをすると減る
(砕いて根元に置く) (土に散布) 酢で種子消毒
ミミズを増やす
ネマトーダ トマト・キャベツ・キュウリなどの根に付く ハブソウ液 ハブソウ・キンレイカ アセビ・イヌザンショウ・コスモス混合 天地返しをすると減る
センチュウ (根元に2~3回流す) (近作・輪作)
コオロギバッタ 根元に多く根を食害 アセビ団子 ヘビジャクシ団子 果汁廃油(おとり)
イネ科に多く葉の緑を食害 (根元に置く) (根元に置く) (2~3箇所へ置く)





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

もしもショップ商品検索

もしもショップ

新着商品入荷しました

新商品入荷しました!

facebook

プロフィール

takejii1718

Author:takejii1718
定年後に始めた私の家庭菜園です。
約300㎡を4等分して季節の野菜を作っています。
野菜は嘘をつかない、手を掛ければ掛けるほど応えてくれるのを励みに頑張っております。

FC2Ad

まとめ

div#fc2_bottom_bnr{position:static!important;}